髪整形kamiseikei

美容業界に激震を与えた新カテゴリー【髪整形】誕生

業界が待ち望んだ施術が遂に解禁! その人気の勢いは一気に日本中を巻き込む事となるでしょう。 当ページで「髪整形」の全てが明らかになります!!
最近、国内でも話題となっていた「髪質改善」が新開発技術技術によって【髪整形】と言われる技術に進化しました。

このテクノロジーの開発は美容業界内で革命的と騒がれ、現在急速に日本全国へと広がろうとしています。

先ずは、皆さんより少し先に髪整形施術を受けた、「体験者の声」をお聴きください!

「髪整形」って、何?

髪整形と聞くと、「ツヤツヤ、サラサラ」な髪質に変える事ができる技術だとイメージできますよね。

はい、大まかにはその通りです。

でも、それだったら「縮毛矯正」「酸熱トリートメント」でも同じコトなのではないかという意見も聞こえて来そうですよね。

もしも、髪整形がそれらと同じコトしかできない様であれば、それほどブームにはならないと考えています。

何故なら、今までに存在していたどのメニューで施術を行ったとしても、私達が欲しかった髪の質感や効果は一切得られなかった事で再開発された技術が「髪整形」だからです。

髪整形の開発によって、髪は従来の艶を取り戻す事が可能になりました。

単純に髪を真っ直ぐにするだけであったり、髪の表面にコーティング剤を貼り付けるだとかの様な技術ではありません。

私たちが、今までの「縮毛矯正」や「酸熱トリートメント」とは【全く異なったカテゴリー】であると言及する理由はそういう事です。

髪整形は、髪の形状を「健康な素髪」と同レベルの形状(20代の頃の様な健康な髪の形)に毛髪1本1本を整形する、全く新しいテクノロジーなのです。

 ※図はあくまでもイメージです。

【髪整形】は縮毛矯正?酸熱トリートメント?

結論から言って、髪整形は縮毛矯正でも酸熱トリートメントでもありません。 全く別の施術となります。

施術方法はそれらと似ている部分はありますが、髪整形ではINNOVATION SYSTEM(イノベーションシステム)という新テクノロジーを使用している事によって、施術内容が全く異なるのです。

例えば、INNOVATION SYSTEMはブリーチ毛の様なハイダメージを受けた毛髪でさえも、髪の形状を整える事ができます。(※1)

この点だけで見ても、髪整形は縮毛矯正でも酸熱トリートメントでもないという事が証明されます。

※1 髪の状態によっては施術が不可能な場合もございます。公認スタイリストにご相談下さい。

 

髪整形って、髪は傷むの?

髪整形を行うために使用する技術「INNOVATION SYSTEM」は完全に酸性領域で行なう技術です。

髪に対してアルカリ性の薬剤(縮毛矯正剤などのパーマ液の殆どはアルカリ性か中性です)を塗布すると、髪の表面にあるキューティクルが膨潤(膨らむ)してしまいます。

その際にキューティクル内部の組織が外へ流出してしまい、髪ダメージの進行がどんどん進む原因を作ってしまうのです。

パーマやヘアーカラーを行なった後、時間が経つにつれて後からどんどん髪の手触りが悪くなってしまっている主な原因が「アルカリ」です。

それだけでなく、髪の表面を覆っているキューティクル(髪内部を守る役割を果たしています)を変質・変形させてしまいます。 一度変質・変形したキューティクルはもう元には戻ることはありません。

一方、髪整形で使用する「INNOVATION SYSTEM」は施術を行なっている間中、髪は完全に酸性領域となります。

この点でも「酸熱トリートメント」と間違えられるのですが、INNOVATION SYSTEMは髪のキューティクルをしっかり整え、乾燥ダメージやエイジングなどで発生した髪の捻れなどを完全に修正し、テラヘルツ加工された特殊な水などを用いて髪にしっかり補水を行ないながら、本来その髪が持つべき艶とポテンシャルを生き返らせる技術となります。 

酸熱トリートメントではその作用は殆ど無いため、髪整形とは一線を画される事になります。 結論、アルカリ剤などで緩んだキューティクルを引き締め、摩擦や乾燥に強い髪質を作るため、施術後は比較的ダメージに強い弾力のある柔らかい髪質となります

髪整形はどんな癖毛やダメージ毛の人にも対応可?

結論から言って、殆どどんな髪にでも対応する事ができます。 黒人さんの様な癖毛の方から、ブリーチ毛の方まで幅広く髪質の改善が可能です。

※髪の状況や履歴によっては稀に対応不可能な場合もございますので担当スタイリストにご相談下さい。

この様な髪の状態の方でも髪質を著しく改善する事が可能です!ただし、髪整形は縮毛矯正ではございませんので、もしもピンピンの真っ直ぐな髪にされたい場合は一般的な縮毛矯正をお勧めいたします。ダメージヘアの方に関しましては画像程度のダメージ(ブリーチ)であれば驚くほど柔らかくてサラサラの髪に改善する事が可能です。

※ 髪の状態によっては施術が不可能な場合もございます。スタイリストにご相談下さい。

髪整形、この様なコトで悩んでいる人は絶対やるべし!

・特に癖毛でもなく、比較的綺麗な髪だけどもっと綺麗な髪にしたい方

 

髪整形 劇的ビフォー&アフター